そうだ!!声優になりたい人は専門学校へ行こう!

声優になりたいけどどうしたらいい?

「声優になりたい!」という夢を持っている人は、声優専門学校へ行くことをお勧めします。プロとして活躍出来る人を育てる学校なので、将来的に第一線でやっていきたい場合には、通って専門的な知識や技術を磨くことが出来るのです。そして、一般的な専門学校と同じように二年間通い、平日はしっかりと通学することで学歴が認められるので、もし声優の夢を断念したとしても、マスメディアや音楽関係の仕事に就職している人もたくさんいるのです。

声優ってどんな仕事なの?

声優と言えば、アニメのキャラクターの吹き替えを思い描く人が多いと思います。しかし、その仕事は様々で色々な分野で活躍している人がたくさんいるのです。アニメの吹き替えの他にも、洋画やゲームソフトの吹き替え、テレビやイベントなどでのナレーション、ラジオやDJ、アイドルのように歌を出すなど、最近の声優の活躍の場は幅広いのが特徴といえるでしょう。ですから、声優として求められるのは特徴のある声だけでなく、表現力や多岐に渡る知識が求められる時代となっています。

声優専門学校の入学年齢制限はあるの?

声優の仕事は、先に述べたように幅広い仕事内容となっているので、年齢も様々な人がいます。例えばアニメのキャラクターを演じる場合には、若いキャラだけでなく年配役のキャラもいるわけなのでどの年齢の人も必要とされるのです。ですから、声優専門学校に入学する場合の年齢制限を設けているところは少なく、幅広い年齢の人を受け入れてくれるのが特徴です。年配の方であっても活躍出来る世界ですから、もし声優の夢を諦めた人であっても今一度その夢を叶えられる機会となるかもしれませんね。

声優になりたいのなら、将来に役立つスキルを得ることのできる声優の専門学校に通うと、さまざまな授業を受けることができて良いです。